かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

タイムスケジュール1週間編


f:id:giovanni_acrux:20210211172644j:image

入院生活も長くなって完全に慣れ馴染んでるわけですけど、今回は1週間のタイムスケジュールについて書きたいと思います。

 

 

検査などは必要に応じてなので、特に曜日が決まってる訳でもなく、暇な日は何もないし、忙しい日はずっと検査してることもあったりです。

ただ日曜日に検査することはほぼないですね、緊急時はあると思いますが。土曜日は平日と比べたら少ないけど普通にあります。

 

消化器内科の手術は火曜日木曜日って決まっているらしい。

 

不定期なことが多いですが、1週間の中でほぼ絶対に毎週あるイベントもいくつかあります。

 

まず1つ目は、水曜日にある体重測定です。

毎週水曜日は体重を量る日と決められていて、ロビーに置いてある体重計で各自で図ります。

水曜日は看護師さんが小さい体重計をカートに入れてるので計り忘れてたり、歩けない人などはベッドに居ても計れます。

ロビーには常時置いてあるので計ろうと思えばいつでも計れます。

 

2つ目は、木曜日にある教授回診。

消化器内科の教授回診は毎週木曜日と決まっていて、医療ドラマでよく見る先生たちがぞろぞろ大勢で歩いてるあれです。(ドラマみたいな威圧感はない)

各ベッドを消化器内科の一番偉い人が回って、主治医に病状を聞きながら簡単に診察します。

最初は派閥争いとかしてる悪そうな偉ぶった人が来るのかと思ってましたが(医療ドラマの悪影響)、教授はすごく優しい感じの先生でした(よかった!)。

忙しいとないこともあります。

 

3つ目はシーツ交換ですね。

毎週金曜日にベッドのシーツを交換にきてくれます。

交換している間はデイルームで待機です。

 

4つ目は点滴の殺菌とチューブ交換。

点滴の針は末梢静脈の時はたまに抜いて交換してたのですが、中心静脈になると簡単に抜いたり出来ないので、点滴が終了する日まで刺しっぱなしです。

なので週1回消毒する必要があり、毎週金曜日にそれがあります。

消毒といっても消毒薬を含ませたガーゼで刺さっている周辺を拭くぐらいのものですけど。

チューブもその時に交換します。

輸液はなくなったら交換ですがチューブは同じのを使うので1週間に一度交換って感じなんですかね。

 

 

1週間のうちで決まった予定はこんなものです。

なので入院してても意外と曜日感覚はなくなりません。

 

 

次回は1日のタイムスケジュールについて書きたいと思います。