かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

解放されし日🔆


f:id:giovanni_acrux:20210211172936j:image

今日はまず、午前中にドレーンが抜けました

 

固定しているテープを剥がし、先生が一気にひと抜き。

身体からチューブが抜ける感覚は多少気持ち悪かったものの、痛みは特になかったです。

チューブを入れてた部分にガーゼを当てて液漏れを止める状態に。

 

抜いた後は多少痛みを感じるものの生活に支障のないレベルなので問題なし。

 

ドレーンが抜けたということは攻めポシェともお別れです。

ありがとな、ピカソ

 

まずは体に繋がったチューブ2つのうち1つから解放されました。

これだけでもかなり煩わしさから解放される…!

 

 

そして午後、今流している輸液が終了したところで点滴も終了

カテーテルを抜くのは先生がする必要があるのでまだ身体に着いたままですが、点滴を引きずらずに歩ける気軽さに思わず叫びましたよ(心のなかで)。

 

 

まさか1日でどっちもなくなるとは思いませんでした。

 

そして明日からは食事が始まるそうです!

しかも、いつもの流動食からスタートではなくいきなり3分粥から!

 

重湯か3分粥かは正直どっちでもいいんですけど、流動食じゃないということはおかずもある可能性があるんですよ。

これは嬉しいですね!

 

 

点滴がなくなり食事も始まってしまえばもうこっちのもんですよ!

悠々自適フェーズに突入ですぜ!