かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

2021年作れる記録まとめ


f:id:giovanni_acrux:20210220195738j:image

 

 

 

目標

今年、2014年以来2度目のJ1リーグを戦う徳島ヴォルティス

クラブは「J1残留・J1定着」という目標を掲げています。

 

その目標を達成する道中には、クラブが持つ多くのJ1での記録を更新することができます。

 

この記事ではクラブが目標を達成するためのステップとなる記録について書いていきたいと思います。

 

記録更新10ステップ

その1「J1ホーム初勝利」

J1初挑戦だった2014年はホームゲームで1勝も挙げられず降格してしまいました。

そのため第一ステップとして、まずはホーム初勝利を達成してほしいと思います。

 

その2「ルヴァンカップ初勝利」

2014年は当然ルヴァンカップも初参戦でした。

残留という目標には直接関係ないですが、再び未勝利で敗退という事態は避けたいところ。

 

その3「3勝以上」

前回J1の最終成績は3勝でした。

残留するためには圧倒的に足りない数字です。

早いところ超えていってほしい数字ですね。

 

 

 

その4「16得点以上」

前回のJ1では僅か16得点しか取れませんでした。

昨年垣田選手が1人で奪った17点より少ない数字です。

出来れば最初の10試合までに超えていって欲しいステップです。

 

その5「74失点以下」

2014年は終わってみれば74失点を喫していました。

5失点が2試合、4失点が4試合、3失点が6試合と厳しい内容でした。

残留争いでは負けないことが重要になってくるため、この記録は大きく更新する必要があります。

 

その6「クリーンシート3試合以上」

失点数と同じように無失点試合を増やすことも重要です。

前回クリーンシートは僅か3試合

これも最初の10試合までにクリアしてほしいですね。

 

 

 

その7「無得点23試合以下」

2014年は得点できなかった試合が23もありました。

今のチームスタイルとしてはどんな相手でも1得点できるくらいの力を見せて欲しいところ。

15試合で得点すれば記録更新となります。

 

その8「特定クラブから初勝ち点獲得」

徳島ヴォルティス公式戦で全敗中のクラブがあります。それが

 

 

の5クラブです。

これらのチームから勝ち点を取れるようでなければJ1定着は不可能でしょう。

 

 

その9「特定クラブから初勝利」

 

全敗クラブのほかに、徳島ヴォルティスには公式戦で1度も勝利したことがないクラブがあります。それが全敗クラブのほかに

 

 

の2クラブです。

全敗5+未勝利2=7クラブ、全てから勝ち点獲得、半数以上から勝利したいところです。

 

 

 

その10「J1残留」

ここまでの記録を超え、最後に待っているステップがJ1残留です。

クラブ史上初、四国のクラブで初の記録が今年の最終目的地となります。

 

 

まとめ

J1残留の前に、徳島ヴォルティスには2014年に作った多くの不名誉な記録が待っています。

小さな記録から一つひとつステップを超えていき、名誉ある記録を達成するシーズンになることを期待しています。