かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

諏訪神社で桜を撮ってみた

諏訪神社徳島市佐古の眉山麓にある神社です。

 

Wikipediaより引用

天正13年(1585年)に徳島藩蜂須賀家政豊臣秀吉の命により渭津城(徳島城)を築城した際に、城の鬼門守護の神として創祀されたといい、城山の北東麓にあった諏訪明神社を現在地に移したとも(文化12年(1815年)の『阿波志』)、もと徳島市の西方、猪山(城山の別称)に鎮座していたとも、また一説には現名西郡石井町浦庄の諏訪社(現多祁御奈刀弥神社)から分祀されたともいわれている。「渭津五社」の随一と称され、藩政時代を通じて蜂須賀家の崇敬篤く、社殿の修理造営等は全て藩費でまかない、慶安年間(17世紀中頃)には社領を寄進し秋の祭礼における馬匹の奉献を恒例とするようになった。

 

今回は諏訪神社で撮影した桜の写真を紹介します。

 

 

 

階段を登って神社へ向かいます

f:id:giovanni_acrux:20220406161300j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214170440j:plain

 

手水舎

f:id:giovanni_acrux:20220214170550j:plain

 

本殿

f:id:giovanni_acrux:20220214170625j:plain

 

神社へ向かうには、正面の階段の他に、坂が緩やかなコースも存在します。
桜はどちらかと言えばそちらに多く植えられています。

f:id:giovanni_acrux:20220406161244j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214170813j:plain

 

 

 

山の斜面に植えられているので、上まで登ると桜を見下ろすことが出来るのが他ではあまり見ることのできない諏訪神社の特徴ではないでしょうか。

f:id:giovanni_acrux:20220214171013j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214171043j:plain

 

その他桜の写真です。

f:id:giovanni_acrux:20220214171134j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214171148j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214171203j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214171218j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214171232j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220214171246j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161430j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161444j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161459j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161515j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161531j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161546j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161601j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161617j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161634j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161648j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161704j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161721j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161736j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161751j:plain

f:id:giovanni_acrux:20220406161811j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

眉山の斜面に咲く桜がとても綺麗なので、ぜひ行ってみてください!

 

 

 

使用機材