かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

病院食は意外と美味しい件について🍚

f:id:giovanni_acrux:20210211175421j:image

 

 

 

apato-mayu.hatenablog.com

昨年11月に初めて入院して、それまではもちろん入院食なんて食べたことなかったんですよ。

 

自分の入院食に対するイメージって

  • 質素
  • 薄味
  • 味気ない

みたいな感じで、あまり良いイメージはありませんでした。

 

なんですけど、実際に入院した2つの病院で病院食を食べたらそのイメージは変わりましたね

 

まあ一言で言うと、病院食美味しいんですよ。

 

最初に入院した病院の食事も、今入院している病院の食事も、どっちも美味しい。

 

普通に毎食楽しみなくらいには美味しいです。

 

 

いろんな患者さんがいるので、基本メニューはあるものの一人ひとりに合わせたメニューになっています。

 

基本メニューには一般食治療食というのがあり、治療食には腎臓食、肝臓食、糖尿病食、胃潰瘍食、手術前食、手術後食などがあります。

 

自分はクローン病なので基本は低脂質・低残渣食です。

それプラスで個人に合わせた細かい変更もあります。

例えば自分は牛乳がダメなので牛乳がある時はフルーツジュースに変更になってました。(ある日、メニューに元々フルーツジュースがあったのでフルーツジュース×2になりました。元々あった桃に加えてグレープが追加)

あと、今の病院1回目入院の時は「きざみ」という豆腐以外全部細かく切り刻まれて出てくるというオプションが施行されてた(さすがに普通のが食べたかった)。

 

治療食は一般食に比べバリエーション少なめ。

 

隣のベッドから美味しそうな天ぷらの匂いが流れてきた時は流石にキツかったです 笑

 

味は濃いとは言えませんが凄く薄いというわけでもないです。

一食で使われてる食材も色々あるので質素って感じもしないです。

(以前も書きましたが、自分は食への感心が薄いです。なんでも美味しいって食べるので信頼できる感想かは微妙なところ)

 

特に最初の病院で出された煮物がすごく美味しかったんですよ。

具材にしっかり味が染みてて、濃さで誤魔化してない良い味でした。

全体的に前の病院の方が美味しかった印象。(今の病院の食事も美味しいけどね)

 

まあ絶食してた影響もあると思います。

普段濃いものばかり食べてる人からしたら薄く感じるでしょうね。

ただ、あの濃さの味が「しっかりと味がついてて美味しい」と感じるのは幸せなのではないだろうか?と思いもします。

 

 

 

ちなみに今の病院、一般食は追加料金を払えばグレードアップできます。

 

通常メニューの例を上げると

焼き魚、魚の煮付け、オムレツ、肉じゃが、ミートローフ、豆腐ステーキ、ポークカピタetc.

家庭料理寄りの和食メニュー多めな感じです。

 

一方、高い方のメニューは

天ぷら、お寿司、ラーメン、ハンバーガー、カツカレー、お好み焼き、オムライス、シチュー、パスタetc.

外食っぽいメニュー多めな感じですね。

 

和え物やサラダなど副菜は共通なことが多いです。

 

自分のような治療食の患者には関係ないやつなんですがね、美味しそうですね。(見ない方がいい)

 

あと季節イベントもしっかりあります。

前回入院時はクリスマスイブが重なったのですが、鶏料理がメニューになってました。(さすがにケーキはない)

退院したので食べてないですが、メニュー表を見たら大晦日は蕎麦でお正月はお節でした。

 

 

こんな感じで

病院食、以外と悪くないよ!

という話でした。