かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

束の間


f:id:giovanni_acrux:20210211172334j:image

イレウスが癒え、ひとまず退院となりました。

点滴をしていないと寝やすいことこの上ない。

 

処方された薬は「メサラジン」という抗炎症薬(錠剤、毎食後に)、「大建中湯」という腹部膨満感に効果のある漢方薬(例のマズいやつ。粉薬、お湯に溶かして毎食前に)、あと「ネキシウム」という胃薬(カプセル、夕食前のみ)の3つ。

 

 

医者からも次の検査までは食事に気を付けるように言われていたのでご飯と味噌汁を中心に食べない方がいいと言われている食品は全く食べず生活。

 

これで検査まで待ち…と思っていたところ、

退院(金曜日)から3日後(月曜日)に再びお腹が張り始め腹痛。

入院していた病院へ駆け込む(痛くて走れないけど)ことに。

病院に着くとトイレに駆け込み嘔吐。厳しい。

 

レントゲンを撮ると、前回と同じ場所で腸が詰まりガスが溜まっていると。

 

そのまま入院。

検査に行くはずだった特定機能病院に先生が連絡をとり、一晩泊まって転院することに。

 

点滴ごと救急車で行くか、外して自分の家車で行くか2択を迫られるも、救急車の大事っぽさに気が引け家の車で病院へ…。