かものはいろ報告日記

主にクローン病と写真と徳島ヴォルティスについて書きます

MENU

自己流!クローン病患者の市販品の選び方


f:id:giovanni_acrux:20210223202302j:image

 

 

 

 

自己流!市販品の選び方

スーパーやコンビニなどで市販品を選ぶ際、クローン病患者(IBD患者)には多くの注意項目があり迷ってしまいます。

 

そこで今回は自分が市販品を買う際に注意する優先順位というか、項目を見る順番を書いてまとめたいと思います。

 

項目チェックの流れ

その1「低残渣」

一番に見るのはこれです。

残渣の多い材料が使われているものは最初に全て省いてしまいます。

ナッツ類ごまなどは注意

 

その2「脂質」

次に、製品表示にある脂質の項目を見ます。

買う商品の種類によりますが、比較的脂質の低い製品を選びます

 

その3「油や刺激物などの原材料」

次に原材料の項目を見て、

油や刺激物などが使われているか、

使われているならどんなものがつかわれているか

を見ます。

具体的に注意するものは

バター、マーガリン、ショートニングファットスプレッド、動物性脂肪、チョコレート、唐辛子、カフェインなど

 

その4「小麦粉」

小麦粉はダメではないが、不使用の製品や米粉など別のもので代用されている製品があるのならそちらの方が望ましい。

基本的に小麦より米のほうが脂質は低いですし、グルテンフリーのほうが消化に良いです。

例えば最中は米粉でできたものや小麦粉でできたものなど製品によって異なる。

 

その5「牛乳」

大量に使われているようなものは避けますが、直接飲むわけではないので多少気にする程度です。

使われていないものがあるならそちらを選びます。

 

 

 

まとめ

自分の場合は、

残渣と脂質量にはかなり気を使い、

刺激物や油を含む材料は完全にはカットできなくても出来るだけ使われていないものを探す。

小麦粉は全て避けようとすると食べられるものが少なくなってしまうので、選択肢があるなら考える。

という基準で市販品を選んでいます。

 

体質は人によって違うので、自分なりの基準というのを見つけるのが最良ではないかと思います。